栄養を補うだけと忘れてはならない

化粧品でお手入れする時間は至福の時

化粧品でお手入れする時間は至福の時

一日の終わりに化粧品でお肌のお手入れをする時間は、私にとって至福の時です。洗顔後のお肌はさっぱりしていて、うるおいを欲しています。手のひらでぱしゃぱしゃ化粧水をつけ、指先でお肌になじませます。色々情報がありましたセラミド 化粧品←ここ。

 

化粧水をつけた頬はしっとり柔らかです。その後、とろりとした肌触りの乳液を優しくつけます。ほんのり甘い香りの乳液をつけると、お肌がしっかり守られている気がします。鏡で自分のお肌を見ると、桃のようにしっとりすべすべしているのがわかります。化粧品でお手入れをすると、お肌が喜んでいるような気がするのです。
特別な予定がある前の日には、美容液シートでお肌を保湿します。美容液シートでお手入れすると、次の日のお肌のハリが違います。生まれたての赤ちゃんの肌にはなれないにせよ、なんとなく若返った気分になります。美容液効果でお肌がぷるんとしているからです。知りたいことはこちら→セラミド 化粧品←みてね。

 

化粧品の香りやボトルにもこだわりをもって選んでいます。自分が一番心地よく感じるものを使いたいなあと思います。

 

ホーム RSS購読 サイトマップ