栄養を補うだけと忘れてはならない

私が初めて入院した時の看護師さん

私が初めて入院した時の看護師さん

私は看護師さんといえば、子どもの頃は近所の内科にいる看護師さんしか思い浮かべることができませんでした。
しかし、結婚して妊娠し、いざ出産という時に産婦人科でお仕事されている看護師さんをみて、これはスゴイ職業だなと思いました。
今まで入院という経験を全くしたことがなかった私は、病室に案内される時からずっと緊張していました。こちらの情報を札幌市 看護師求人今すぐ、検索!

 

すると、看護師さんがそれに気付いてくれたみたいで、大丈夫ですよといろいろ声を掛けてくれました。高収入を目指すなら新潟市 看護師求人をお見逃しなく!

 

そして、たくさんのことを説明してくれました。
何かあったら、ベッドの枕元にあるナースコールのボタンを押すとすぐに飛んできますからねという言葉に、とっても安心感を覚えたのを鮮明に記憶しています。お探しですか?熊本市 看護師求人がおススメです!

 

出産を終えて気持ち悪くなり、嘔吐しそうになった時は、すぐに受け皿を目の前に出してくれて背中をさすってくれました。
夜は寝ないでお仕事している姿も間近で見て、私たちが寝ている間にもたくさんのお仕事があるのだなと本当に驚きました。
薬の投与や見回りなど、本当に大変なお仕事だと思いますが、不安な入院患者からすると頼もしく心強い存在です。

ホーム RSS購読 サイトマップ